【クリニックで差があり!】自毛植毛の医療ローン

薄毛の治療法として有効な自毛植毛ですが、どこで治療を行うべきか選び悩んでいる方も多いでしょう。当サイトでは自毛植毛情報とあわせて実績豊富実力派の自毛植毛クリニックの評判や口コミを掲載しています

男性の頭部写真

【クリニックで差があり!】自毛植毛の医療ローン

自毛植毛治療は、1回の手術でほぼ永久的にふさふさの髪の毛をキープすることができる治療法です。一度の手術費用はAGA治療と比較すると高くみえますが、生涯価格で考えると、AGA治療よりも安くなるケースがほとんどで、実際にこの点に気づいた方が自毛植毛治療を行うというケースが多いです。

とはいえ普段の生活や家、車のローンなど、出来るだけ日常の出費に影響が出ない形で治療を行いたいものです。こういった際にとても役立つのが医療ローンでの支払いです。
今回は医療ローンが組める条件、また取り扱っているクリニックを調べてみました。

■医療ローンが組める条件とは?

医療ローンにも、通常ローンを組む時と同じようにいくつかの審査があります。一定条件をクリアすれば医療ローンを組めますので、事前に把握しておくと良いと思います。

医療ローンを組める条件は以下の2点になります。

1:在籍確認

在籍確認とは、ローンを組む本人がきちんと働いていることを確認する為に、実際に働いている会社などに電話で本人が在籍しているかを確認することを言います。

クレジットカードを作る際にも、このような「在籍確認」が取られる場合がほとんどですので、既に経験されている方も多いのではないかと思います。

もちろん、「医療ローンのこと」「自毛植毛のこと」などの情報は一切言わずに個人名で電話をかけてきますから、この点は安心してください。

2:収入証明ならびに借金状況
医療ローンが高額になる場合、その支払がきちんと滞りなく行われるかどうかの判断材料として、年収の証明が必要となります。

審査に通る年収は、借りる額(自毛植毛にかかる額)によっても異なりますし、
・家賃が毎月いくらかかるのか(持ち家なのか、借家なのか)
・現在の負債額(金融機関などで借金がいくらあるのか)
などによって異なってきますので一概には言えません。

また、医療ローンは「ショッピングローン」となる為、信販会社が提供しています。
信販会社は、審査の際に信販会社間で登録されている情報と申し込み本人の情報を照らし合わせて問題がないかを判断するため、引越しをされた場合や会社が変わった場合にはチェックが入る可能性があります。

また過去にクレジットカードで引き落としができなかった経験があったり、ショッピングの支払が滞っている場合は、医療ローンが通りにくい可能性があるため注意してください。

■アルバイトやパートでも医療ローンは組めるのか

基本的に、審査の重要項目となるのは「その人にローンを支払える支払能力があるか否か」という点です。社員でなくアルバイトやパートという形態で働いている方でも相応の収入が証明できれば、医療ローンを組むことは可能です。

ただ提携しているローン会社によっては審査が通らない場合があり、その場合には「連帯保証人」を求められる場合もあります。もちろん、連帯保証人となるのは支払能力がきちんとある方に限られます。

■医療ローンが組めるクリニック

・親和クリニック(最大84回の分割が可。クレジットカードの使用も可)
・アイランドタワークリニック(最大84回の分割が可)
・AGAルネッサンスクリニック(最大84回の分割が可)
・ニドーシステム頭髪専門クリニック(最大60回の分割が可)
・紀尾井町クリニック(最大60回の分割が可)
 ※20歳以上の安定した収入がある方。それ以外の方は連帯保証人が必要。

その他にも、医療ローンが組めるクリニックは増えているようです。クリニックによって支払回数や上限が異なるため、事前に確認することをおすすめします。