自毛植毛クリニックの評判や口コミを東京・名古屋・大阪エリアを中心に掲載しています。

薄毛の治療法として有効な自毛植毛ですが、どこで治療を行うべきか選び悩んでいる方も多いでしょう。当サイトでは自毛植毛情報とあわせて実績豊富実力派の自毛植毛クリニックの評判や口コミを掲載しています

男性の頭部写真

まつ毛の植毛について

もっとまつ毛を増やしたい、もっとまつ毛を伸ばしたい…。
まつ毛の植毛は女性を中心に増えている部位です。
女性の場合、日々マスカラやビューラー、つけまつげなどでまつ毛や目元に負担をかけているため、知らず知らずにまつ毛が抜けてしまったり短くなってしまっているケースも多いです。最近ではまつ毛美容液などの育毛剤も出ていますが、即効性があるため植毛治療も人気です。

■エクステで植える「毛」との違いは?

まつ毛のエクステで植えている毛は、当然ですが毛髪ではありません。
エクステでは「シルク」「ミンク」「セーブル」などの人工毛を専用の接着剤でまぶたに貼り付けます。

目の粘膜にごく近い部分に合成接着剤で人口毛をつけていくため、不慣れな施術者の場合、接着剤によって目にトラブルが起きたり、また接着が甘くすぐ抜け落ちてしまった・・・といった失敗例も多いようです。
若い方を中心に人気のエクステはとても手軽にできるためすぐに飛びつきがちですが、眼の粘膜に近い部分への施術を医療従事者でなくてもできるため、安全面から言うとあまりおすすめしにくいところもあります。

なお自身の頭髪を植毛する「自毛植毛」の場合、これは医療従事者しか施術することはできません。また自身の毛(主に髪の毛)を毛根ごと移植するため、一度植毛をしてしまえば半永久的にふさふさのまつ毛が生え続けることができます。

なお植毛したまつ毛の定着率は平均で70%程度です。150本移植すればおよそ105本以上はしっかりと定着し、生え続けます。

■まつ毛への自毛植毛後の注意点

自毛植毛でまつ毛に移植した際に、1つだけ気にして欲しい点は、ドナー株を髪の毛から採取しているので、「どんどん長く伸びてしまう」こと。

長いまつ毛が元気に生えてくるのは嬉しい限りですが、ある程度伸びてしまった際には自身でカットして調整する必要があります。この点だけ注意が必要です。

■まつ毛への植毛はどのように行われるの?

まつ毛の自毛植毛の場合には、まず髪の毛(主に後頭部)からドナーとなる髪の毛を毛根ごと採取します。

この際には局部麻酔を行いますから、痛みはほとんどありません。また、採取するドナー株も少ないため、傷も小さく、傷跡もほとんど残りません。
その後、移植するまぶたに点眼麻酔と局部麻酔を行い、採取したドナー株を植え付けていきます。時間はおよそ1時間ほどで終了します。シャワーはその日のうちからOKで、食事制限などもありません。

■コストはいくらくらい?

まつ毛植毛のコストは、100本でおよそ50万円程度です。
ただ、クリニックによっても違いはありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。