自毛植毛クリニックの評判や口コミを東京・名古屋・大阪エリアを中心に掲載しています。

薄毛の治療法として有効な自毛植毛ですが、どこで治療を行うべきか選び悩んでいる方も多いでしょう。当サイトでは自毛植毛情報とあわせて実績豊富実力派の自毛植毛クリニックの評判や口コミを掲載しています

男性の頭部写真

自毛植毛ロボット

AGAルネッサンスクリニックが導入しているARTAS(アルタス)が、日本唯一の自毛植毛ロボットです。

ARTAS(アルタス)は世界15か国で利用されている最先端のFUE植毛ロボットで大変注目されている機械で、開発者は、内視鏡下手術で使用されている有名な医療ロボット「ダヴィンチ」を開発した医師です。
この機械が4つの小型カメラで1秒に50回もの撮影を行い、髪の角度、向き、密度、本数を正確に把握します。そしてこの画像をもとに、医師が調整を行いながら性格にドナーを採取するという仕組みです。

髪の毛の生えている確度や方向は個人差があり、人によって異なります。自毛植毛ロボットの場合、機械によって精密に毛の流れを把握した上で植毛治療を行うことができるため、より自然で正確な移植を行うことができます。

■治療の流れ

ドナー(移植株)の採取⇒グラフト作成→グラフト移植という流れで治療を行います。

1)ドナーの採取
植毛ロボットARTASが特殊なカメラで1行間に50回撮影を行うことで、髪の状態を正確に把握します。この結果を元に2ニードルシステムというパンチが2段階になっている器具を使って毛根を傷つけずに採取を行います。医師の判断で修正をかけることも可能です。

2)移植ホールの作成
マイクロスリットメスを使ってドナーを移植するための穴を作成します。マイクロスリットメスは先端が細くなっているため、くり抜き型のホール型パンチよりも毛が抜けにくいと言われています。

3)グラフト移植
作成した移植ホールにドナーを埋め込みます。

■治療の特徴

メリット>
・高い密度で移植が可能
・高密度での移植が可能
・傷ができにくい

<デメリット>
・手術を行う医師の手技によるところが大きい
・FUT法、FUE法と比較すると手術費用が高い