プロペシアを超える!?ザガーロOKの名古屋のクリニックは?

薄毛の治療法として有効な自毛植毛ですが、どこで治療を行うべきか選び悩んでいる方も多いでしょう。当サイトでは自毛植毛情報とあわせて実績豊富実力派の自毛植毛クリニックの評判や口コミを掲載しています

男性の頭部写真

「プロペシア」を超える!?「ザガーロ」OKの名古屋のクリニックは?

今年、はじめて厚生労働省に認可された新薬「ザガーロ」。今まで薄毛治療の代表格として使用されてきた「プロペシア」を超える効果があると言われています。

まだまだ取り扱っているクリニックが少ないですが、この「ザガーロ」の効果と、処方している名古屋のクリニックについて調べてみました。

「プロペシア」よりも発毛効果が高いと証明された「ザガーロ」

今までの「薄毛治療の代名詞」は、MSD社のプロペシア(一般名:フィナステリド)というほどにまで、プロペシアは薄毛の改善効果が高いということで知られていました。

ですが、2016年6月13日に厚生労働省に認可された新薬「ザガーロ(一般名:デュタステリドカプセル)」は、プロペシアの有効成分である「フィナステリド」にかわり、「デュタステリド」という成分が配合されました。この「デュタステリド」は「フィナステリド」が制御できなかった、薄毛の原因である「1型5αリダクターゼ」にも作用することができるため、プロペシアよりも薄毛の改善効果が高いと言われています。

ここで少しだけ詳しく解説しますと、男性の薄毛の要因は、男性ホルモンであるテストステロンの働きによって「1型5αリダクターゼ」と「2型5αリダクターゼ」が発生し、薄毛の原因とはる「DHT(ジヒドテストステロン)」が生成されることによって起こります。

プロペシアには、この「DHT」を生成させる要因となる「5αリダクターゼ」のうちⅡ型を抑制することで効果を発揮してきました。

ですが、今回新しく発売となったザガーロは、5αリダクターゼの「Ⅰ型」及び「Ⅱ型」両方を阻害することができるため、既存の内服薬よりも強力な効果があるとして今後の男性型脱毛症(AGA)治療において大変注目を浴びている薬なのです。

発売元は「グラクソスミスクライン」であり、デュタステリドを有効成分とした0.1mgと0.5mgの2種類のカプセルがあります。

同薬は海外ですでに発売されており、臨床試験ではザガーロ(デュタステリド)0.5mgとフィナステリド5㎎(※プロペシア1mgの5倍量)を半年間服用するという比較試験にて、ザガーロ服用群の発毛量が30%ほど多かったという報告もあります。

■「ザガーロ」が手に入るクリニック(名古屋)

名古屋地区で「ザガーロ」が手に入るクリニックをいくつかご紹介します。

1:親和クリニック 名古屋院
自毛植毛、薄毛治療分野で有名な親和クリニックでは、ザガーロをいち早く取り入れています。また併設する研究所(日本毛髪科学研究所)と共同研究も行っているため、薄毛治療の総合的な相談をするのには非常にお勧めのクリニックです。
料金も1ヶ月分で9,250円(税抜)と良心的です。

2:イースト駅前クリニック 名古屋院
薄毛治療・ED治療専門のクリニックです。
こちらでもザガーロを処方して貰うことがきでます。料金は1ヶ月分で9,000円(税抜)です。
イースト駅前クリニック名古屋院は、内服薬による薄毛治療のみのため、将来的にどのような薄毛治療が有効かをトータル的に相談する可能性があるのであれば、自毛植毛など幅広く手掛けているクリニックに相談したほうが良いかもしれません。

3:AGAスキンクリニック 名古屋院
全国に45院を展開する、大手薄毛治療クリニックです。
ザガーロの価格はHP上には「初回4,800円」と記載があるだけなので、どのくらいの量を処方してくれるかは不明ですし、2回目以降の購入価格がかなり気になるところです。
AGAスキンクリニックは、オリジナルの治療薬や育毛プランなども多数あるため、そちらの治療に誘導される可能性が高そうです。。

サガーロは今後、国内での臨床データや症例も増えてくるでしょうし、期待できる新薬だと思います。